4月 6th, 2015 — 10:34am

【大分】新緑の久住高原でウォーキングはいかがですか?

久住高原は阿蘇くじゅう国立公園の一角に位置し、春夏秋冬、色々な表情を楽しむことができ、登山やドライブコースとして人気のスポットですが、ウォーキングもおすすめです。

そこで今回、人気のウォーキングツアー「フェアウォーク」をご紹介します。
フェアウォークは、観光マップにはない草原や牧野組合の私有道など、普段入ることのできない場所を地元の「風のガイド」さんが特別に案内してくれ、久住高原の歴史をはじめ山々・草花・水などの自然、暮らしや文化などの説明を受けながら五感すべてで楽しむことができるツアーです。
しかも、地元を知りつくすガイドさんが一緒なので、日頃アクティブティではない方も安心して自然を満喫できます。「絶景の丘コース」「神秘の里コース」「魅惑の森コース」の3コースがあり、所要時間は2~3時間、土・日・祝のみ開催しています。

春のさわやかな高原の風を受けながら、久住の雄大な自然を満喫し、その後は近くの温泉で疲れを癒やしてみませんか。

ガンジー牧場

【集合場所】久住ガンジー牧場 店舗内
【集合時間】午前9時30分
【参加料金】大人2,000円(高校生以上)小人1,000円(中学生以上)
【お申込み】竹田市観光ツーリズム協会 0974-63-0585(前日17:00迄に要予約)

3月 13th, 2015 — 9:50am

【東京】FOOD NIPPON 2015<春> ~大分県~

大分県の“FOOD(食)”イベントのご案内です。

都内で和食料理店「八雲茶寮」「HIGASHI-YAMA Tokyo」や和菓子店「HIGASHIYA」を展開するほか、2014年に虎ノ門に開業した「アンダーズ 東京」の空間デザインをも手がけている、SIMPLICITY代表 クリエイティブディレクターの緒方氏が主催する「FOOD NIPPON 2015」で、大分県が取り上げられることになりました。

FOOD NIPPON_logo_20130313

“FOOD(食)”を知ることは、“風土”をひも解くこと・・・。
FOOD NIPPONでは、“日本食文化の再発見”を目的に、日本各地に代々受け継がれてきた“食”の文化を掘り下げ、先人の智慧や工夫に学びながら日本の豊かさに出会う場を紡いでいます。

このイベントは2013年から季節ごと(1年に4回)に開催され、半年替わりで2地域を取り上げられますが、大分県は初めて年間を通じて春夏秋冬4回行われることになりました。

今回、HIGASHI-YAMA Tokyoにおいて、3/16(月)~3/28(土)に開催するFOOD NIPPON 2015<春>では、“発酵”をテーマに大分県の食文化をご紹介し、大分県の食材やお酒を味わえる特別メニューをランチ・ディナーでご提供します。
詳しくはコチラ →  http://higashiyama-tokyo.jp/foodnippon2015/

fn_spring_course

また、6月の<夏>イベントでは「坐来 大分」にて特別メニューのご提供を予定していますので、そちらもどうぞお楽しみに。

2月 25th, 2015 — 3:35pm

【表参道】大分の工芸品展のご案内

今年で3回目となる、大分の工芸品展のお知らせです。

【手から手へくらしの中の道具たち】
http://www.spiral.co.jp/e_schedule/detail_1390.html

1.会期  平成27年3月4日(水)~3月8日(日)11時~20時

2.会場  スパイラル 1F ショウケース(東京都港区南青山5-6-23)

3.出展者  計22者

【土】阿南維也(大分)、新井真之(臼杵)、古藤隆士(大分)、坂本和歌子(杵築)、
指原邦行(大分)、髙木逸夫(竹田)、橋本尚美(大分)、林裕司(湯布院)、
肥後仁美(湯布院)、肥後博己(湯布院)

【竹】伊藤憲男(別府)、児玉美重(杵築)、西本有(別府)、松田浩樹(別府)、
森友恵(別府)、森脇けい子(別府)、山川理香(日出)

【木】大澤真琴(湯布院)、甲斐のぶお工房(湯布院)、神野達也(湯布院)、
後藤文生(九重)、箸屋一膳(湯布院)

4.出展数  約250アイテム

5.主催  大分県

みなさまのご来場お待ちしております。

 

2月 4th, 2015 — 4:05pm

【大分】ひなまつり特集

ひなまつりの季節が近づいてきました。大分県内では8地域でひなまつりが開催され、それぞれの地域独自の文化・伝統に触れながら、ひな巡りを楽しむことができます。

①【臼杵市】臼杵雛めぐり
 ~質素倹約の藩政から生まれた紙製のお雛さま~
 江戸時代後期、天保の改革のころ質素倹約に努めた藩政により、臼杵の町人たちは「紙製のお雛様」しか飾ることを許されませんでした。そんな時代を経た先人たちの想いは、「うすき雛の会」によって現代に受け継がれました。
期間中は、シンプルな気品のある雛人形およそ3,000体が展示されるほか、雛づくり体験なども実施されます。
aa
《日時》2/5(木)~3/22(日)
《場所》臼杵観光交流プラザ、久家の大蔵、旧真光寺、サーラ・デ・うすき ほか
《お問い合わせ》うすき雛めぐり実行委員会(臼杵市観光情報協会内)
           TEL:0972-64-7130

 

②【中津市】東の谷のひなまつり
 ~地域で愛された様々な年代や様式のお雛様が1,000体以上~
有職雛、享保雛や古今雛をはじめ、御殿の中に高さ7センチの小さなお雛さまが飾られる「御殿雛飾り」おきあげなど、江戸時代から現代までの多彩な「おひなさま」が多数展示されます。
《日時》2/10(火)~3/4(水)
《場所》専念寺
《お問い合わせ》
専念寺  TEL:0979-53-2018

 

③【竹田市】岡藩城下町雛まつり
~江戸末期から明治、大正、昭和と様々な時代の趣深いお雛さま~
 城下町内の各店舗に江戸時代~昭和の趣深いひな人形や竹田オリジナルの『竹雛』などを展示します!
taketa1_s
《日時》2/13(金)~3/8(日)
《場所》竹田市竹田城下界隈
《お問い合わせ》岡藩城下町雛まつり実行委員会(竹田観光案内所)
           TEL:0974-63-2638

 

④【杵築市】城下町杵築散策とひいなめぐり
~松平三万二千石の城下町に伝わるおひなまさを訪ねて~
 雛を「ひいな」と古語で言い表す杵築。武家屋敷や町家が連なる城下町の約30ヶ所の会場で展示される「ひいな」の中には、旧杵築藩主が所蔵していたものや藩医 佐野家に伝わる貴重なお雛さまも多く、ほかにも、享保時代から武家や商家で飾られてきたお雛さまや天井から人形を吊るすスタイルの”さげもん”、干支にちなんだ雛飾りなど多彩なお雛さまに出逢えます。
《日時》2/14(土)~3/15(日)
《場所》杵築市城下町一帯・山香地域
《お問い合わせ》杵築市観光協会 
TEL:0978-63-0100

 

⑤【日田市】日田天領おひなまつり
~江戸時代の豪商たちが京や大阪で買い求めた絢爛豪華な「ひな人形」や「ひな道具」~
 徳川幕府の天領(直轄領)として栄えた日田市内には、往時の文化を物語るひな人形が数多く現存しています。 そんな貴重なおひなさまを公開し、日本の伝統美と伝えます。
hita_14
《日時》2/15(日)~3/31(火)
《場所》日田市豆田町・隅町・天瀬町 ほか
《お問い合わせ》日田市観光協会 
TEL:0973-22-2036

 

⑥【中津市】城下町中津のひなまつり
~歴史と文化が薫るまち 中津のひな巡り~
 今年のメイン会場は、諸町の南部まちなみ交流館で、週末にはひなまつりパレードなどの催し物も開催されます!
日時》2/22(日)~3/22(日)
《場所》南部まちなみ交流館
《お問い合わせ》中津耶馬溪観光協会  TEL:0979-64-6565

 

⑦【宇佐市】よっかいち ひな祭り
 ~四日市のひな祭りの目玉は…こども雛~
 会場の門前広場では、小学生の低学年から選ばれたお内裏さまとお雛さまなど可愛らしい子どもたちがお祭りを 盛り上げます!そのほか、パレードやビンゴゲーム、ひょっとこ踊り、こども商店街、餅まきなどイベント盛りだくさんです。
usa
《日時》2/28(土)
《場所》宇佐市大字四日市 門前広場
《お問い合わせ》ファッションの店わかば TEL:0978-32-4022

12月 5th, 2014 — 4:21pm

【別府】べっぷクリスマスHanabiファンタジア

別府の冬の夜空を鮮やかに彩る「べっぷクリスマスHanabiファンタジア」が開催されます。クリスマスソングにあわせて1万発の華麗な花火が打ち上げられるほか、1000人の子どもたちがクリスマスソングを歌うステージイベントなども行われます。また、豊後フグ鍋雑炊や留学生参加のアジアン屋台など、たくさんの屋台が並び、観て・食べて楽しむことができますので、この機会にぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

796

 

【開催日時】2014年12月23日~24日  ※花火打ち上げは20:00~ ※荒天中止
【会  場】大分県別府市 別府スパビーチ
【アクセス】JR日豊本線「別府駅」から徒歩15分、大分自動車道「別府IC」から車15分
【問い合わせ】冬の祭典実行委員会事務局(別府市観光協会内) 0977-24-2828
【HP】http://www.beppu-navi.jp/xmas/

11月 6th, 2014 — 10:29am

【大分】紅葉スポットをご紹介。

 大分県内の紅葉情報をお知らせします。

【紅葉名所と見頃予想】
●11月7日頃~ 九酔渓(九重町)
九酔渓
     ●11月15日頃~ 両子寺(国東市)
両子寺

●11月15日頃~ 深耶馬渓(中津市)
新耶馬

●11月19日頃~ 用作公園(豊後大野市)
用作公園

●11月20日頃~ 岡城跡(竹田市)
okajo23

●11月23日頃~ 白馬渓(臼杵市)
臼杵

●11月27日ごろ~ 富貴寺(豊後高田市)
富貴寺

 

11月 5th, 2014 — 11:17am

【坐来】大分の秋の味力・利き酒バー

 レストラン坐来大分では、11月8日(土)から11月中の毎週土曜日に人気のお酒を気軽に味わっていただく利き酒イベントを開催します。秋酒と呼ばれる「ひやおろし」を中心に、大分県内の6蔵が自信を持ってお届けする選りすぐりのお酒の飲み比べと、坐来大分が選んだ珍味をお楽しみいただけます。

チラシ用

【開催日程】 平成26年11月8日、15日、22日、29日 11:30~16:30
               ☆イベント☆
      11月8日のみ、小松酒造場の小松 杜 氏による日本酒講座を開催。
      ●第1回:11:30~ ●第2回:14:00~  

【開催場所】 坐来 大分 ギャラリー&石の間、杉の間  
      (東京都中央区銀座2-2-2 ヒューリック西銀座ビル8階)
      03-3563-0322

【主なメニュー】飲みくらべセット(利き酒3種+おつまみ1品) 1,200円
      ●6酒造おすすめの日本酒、ワイン、麦焼酎
      ●大分の珍味(豊後水道の干物/日田 鮎うるか/由布発酵バター など) 

【参加蔵元】
 ●日本酒
   萱島酒造  「西の関 大吟醸滴酒」          
   久家本店 「特別純米酒・生詰原酒 USUKI」
   小松酒造場 「豊潤 特別純米 大分三井 ひやおろし」  
   浜嶋酒造   「鷹来屋 特別純米酒山廃 生酒」
 ●焼酎
   藤居醸造 「特蒸泰明」
 ●ワイン
   安心院葡萄酒工房 「安心院スパークリングワイン2012」

10月 16th, 2014 — 6:05pm

【大分】竹あかりの祭典

 大分県の秋の風物詩「竹あかりの祭典」の季節が今年もやってきました。
 真竹の生産量日本一を誇る大分県では、数万本の竹灯籠が町並みを照らし訪れた人を幻想的な世界へ導いてくれる竹のイベントが各地で開催されます。イベント当日は各地の美味しいグルメも堪能できますので、ぜひ、この機会に柔らかな竹灯籠で照らされた風情ある町並み散策してみてはいかがでしょうか。

        ◆臼杵市「うすき竹宵」
09usuki02 09usuki03        第18回 うすき竹宵
        【日 時】 11月1日(土)~2日(日)
        【場 所】二王座及び町八町周辺
        【問合せ】 臼杵市産業観光課 0972-63-1111
        【 HP 】 http://www.takeyoi.com/

        ◆日田市「千年あかり」
IMGP0693_s IMGP0692[1]        第10回 千年あかり
        【日 時】 11月7日(金)~9日(日) 16:00~21:00
        【場 所】日田市内 花月川・豆田町
        【問合せ】 日田市観光課 0973-22-8210
   

          ◆竹田市「たけた竹灯籠 竹楽」    706 705

         第15回 たけた竹灯籠「竹楽」
        【日 時】11月21日(金)~23日(日)16:30~21:00
        【場 所】竹田市内城下町
        【問合せ】NPO法人里山保全竹活用百人会 0974-63-2638

9月 25th, 2014 — 3:06pm

【東京】「銀座・手仕事直売所」のご案内

 北海道から沖縄まで、全国各地から選ばれた腕利きの職人たちが出展する「直売所」が、今年も松屋銀座にオープン!

 大分からは、小鹿田焼 坂本工窯(日田・陶器)、竹楓舎 大谷健一さん(別府・竹細工)が出展します。
作り手が会場でお待ちしております。皆さま、ぜひ足をお運び下さい。

◆日時:9月25日(木)~30日(火)10:00~20:00(最終日は17:30閉場)
◆場所:松屋銀座8階イベントスクエア(中央区銀座3-6-1)
    http://www.matsuya.com/m_ginza/event/details/20140925_teshigoto_8es.html

 銀座・手仕事直売所

7月 10th, 2014 — 3:29pm

【大分】九州初!深掘隆介氏の金魚展を開催します。

九州初上陸!
アクリル樹脂を使用した金魚の作品で有名な深堀隆介氏の個展「金魚救い」が、大分市のアートプラザで開催されます。

【開催期間】平成26年7月21日~8月24日
【開館時間】10:00~18:00 (最終入場17:30)
      金・土曜日は19:00まで(最終入場18:30)
【場   所】アートプラザ 2Fアートホール
      大分市荷揚町3-31

フライヤー オモテフライヤー ウラ 

 

 

 

 

 

 

 また、会期中には、大分市中央区の芸術文化複合施設「the bridge」にて深堀氏の映像作品の上映や大分市美術館でのトーク&ライブペインティング等、色々と関連イベントも開催しますので、ぜひこの機会に足を運んでみてください。

詳細はfacebook公式ページで随時更新します。
https://ja-jp.facebook.com/goldfishsalvation

【お問い合せ先】 アートプラザ 097-538-5000

Back to top